無利息キャッシング

初心者の落とし穴知っておきたいキャッシングの注意点とシステムの謎

キャッシングを申し込むときに、いくつか注意しなくてはならないことがあります。ここで、代表的なものをいくつか紹介したいと思います。

初めに、契約が成立したときに「契約内容明記書類」というものが発行されているかどうかです。この書類の発行は、法律により定められています。この書類が無い場合は、完全に違法ですので、利用しないようにしましょう。

次に、安易に書類にハンコを押したり、署名をしたりしないでください。初めてキャッシングを借り入れる人に多いのが、このあたりの理解の無さです。署名や押印をするときは、しっかりと書類に目を通してください。

そして、利用に関してですが、必要な分に応じて、必要な分だけを借り入れするようにしましょう。限度額まで借りる必要はありません。

限度額というのは、「あなたに、ここまでなら貸せますよ」という範囲額なので、仮に30万円の限度額であったとしても、5万だけ借りて、返済するということは出来ます。また、そうしてください。

キャッシングサービスの便利化が進み、簡単にキャッシングが出来るようになりましたが、キャッシングは、あくまでも借金ですので、借りたら返さなければいけません。

一時的にお金が手に入るので、初心者は特に、借り入れがくせになりつつありますが、「これは本当に必要なのか」ということを常に考えるようにしてください。

キャッシングは、あなたを助けるためのツールであると同時に、食い尽くすものでもあります。お金の管理は最低限あなたの仕事です。





このページの先頭へ